1. HOME
  2. 感想
  3. 音声系リスト
  4. 「光栄三國志」シリーズ

「光栄三國志」シリーズ

本編は歴史の勉強にもなる、いたって真面目なドラマCD。
それが「めくり」や「DX」ではもう、エラいことに、というか、てんやわんや、というか、はちゃめちゃ、というか、とにかく、面白いし楽しいです。

各巻にはオマケCDとして、古谷さんと塩沢さん司会+ゲスト1名で生トークの「劉備の部屋」が収録されています。
ご本人としてのトークなので、演技に対する姿勢だったり、プライベートだったり、いろ~んな面を見られます。
BLや個人CDじゃないのにキャストトークがついているドラマCDって、結構珍しいかも?

個人的には「軍師アドリブ対決」が大好き。
これは各陣営の軍師を演じるキャストの方々が出されたお題にアドリブで応えるというもので、性格が出るし、軍師以外の方も野次を飛ばしたり、和気藹々としていてとっても楽しいです。

協力・青二プロのため、やたらにキャストが豪華なのも購入動機の一つ。

【蜀】劉備玄徳(古谷徹) 関羽雲長(堀秀行) 張飛翼徳(玄田哲章) 趙雲子龍(草尾毅)
【呉】孫権仲謀(森功至) 周瑜公瑾(速水奨)
【魏】曹操孟徳(銀河万丈) 献帝(佐々木望)

たくさんの方が出演されているのでDXでの出演具合を基準に書きました(敬称略)。
各巻のゲストキャラクターも錚々たる顔ぶれですよ~。

2012.4.12コンプリートしました!

目次

キャラクターの説明

役名説明
諸葛亮孔明 主役。三顧の礼により、軍師として劉備玄徳に仕える。敬語。先を見通す超然とした面が強調されている。
DXやめくりなどの本編以外では、ライバル意識をむき出しにする周瑜をしれっとあしらったり、ちょっかいを出して血を吐かせたり、お茶目(?)な様子。
コウメイピンク 放浪戦隊の科学者。みんなの武器を発明した(でもあんまり実用的でない)。料理もする。本来は長官らしい。

「光栄三國志」シリーズ

本編(+オマケのシングルCDにキャストトーク)

タイトル役名感想ほか
三國志 一、諸葛亮孔明之巻
~臥竜、天命を識る~
諸葛亮孔明
ご本人
本編は真面目な三國志。三顧の礼から。 配役も素晴らしいし文句のつけようがありません。
塩沢さんによる孔明の生涯語りは、麗しい~。このシリーズはオマケCDにトークが入っているのが嬉しいです。
「劉備の部屋」ゲスト:塩沢さん・(アシスタント):草尾毅さん。孔明の役作りについてや、お仕事の近況など。古谷さん「OAVの兼人」発言から間の楔のお話に。草尾さん「実写ですかそれっ?」には、笑いました。
三國志 二、趙雲子龍之巻
~孤虎、傾月に吼ゆ~
諸葛亮孔明
ご本人
援軍を呼びに行く孔明の真剣な声、ドキドキします。
「劉備の部屋」ゲスト:草尾毅さん。青二メンツでトーク。
三國志 三、曹操孟徳之巻
~鳳舞、闇夜を貫く~
ご本人 本編には登場せず。
「劉備の部屋」ゲスト:銀河万丈さん。豪傑4巨頭(@塩沢さん)のお話など。/「しりとりで勝負」微笑ましいです。
三國志 四、諸葛亮孔明之巻 Ⅱ
~飛龍、翠風を招ぶ~
諸葛亮孔明
ご本人
再びの孔明主役回。今巻はとうとう赤壁の戦い。SEKIHEKI! この孔明は無敵ですね。
「劉備の部屋」ゲスト:塩沢さん・アシスタント:銀河万丈さん。「酷く怖いことだなぁと」孔明の演じ方についてのお話。近況報告ではまたも間の楔(OVA前編)のお話が。/「野球拳で勝負」じゃんけんが白熱しています。
三國志 五、関羽雲長之巻
~武神、千里を翔る~
諸葛亮孔明
ご本人
関羽(堀秀行さん)もいいですが、曹操(銀河万丈さん)に惚れます。星に語りかける孔明が麗しい。
「劉備の部屋」ゲスト:堀秀行さん。塩沢さんは本編で台詞が少なかったからとテンション高めに来られた結果、古谷さんから司会を任されます(笑)3人とも同学年なんだというお話や、酒量についてなど。/「自慢話で勝負」
三國志 六、周瑜公瑾之巻
~稀玉、碧水に耀う~
諸葛亮孔明
ご本人
登場2回目は満を持して。「殿!あれは!」「――孔明!」劉備を迎えに来る際のBGMもカッコイイのです。
「劉備の部屋」ゲスト:速水奨さん。/「連想ゲームで勝負」
三國志 七、呂布奉先之巻
~狼将、暁に彷徨う~
(諸葛亮孔明)
ご本人
本編には登場せず。
「劉備の部屋」ゲスト:橋本晃一さん。/「連想ゲームで勝負」間にトークが挟まり、塩沢さんが鎖骨を折ったというお話が。
三國志 八、劉備玄徳之巻
~帝星、天漢に煌く~
諸葛亮孔明
ご本人
超人に思える孔明が、劉備のことは本当に大切に思って尊敬してるってわかるのがいいな。
「孔明・子龍の部屋」ゲスト:古谷徹さん。俺が俺が、な「○○の部屋」に笑いました。/「形容詞+食べ物しりとりで勝負」お腹が空きます。
三國志 諸葛亮征嵐伝 全4巻
一之巻/二之巻/三之巻/四之巻
諸葛亮孔明
ご本人
第二部で好きなのは、逸る劉備を止めるところと、劉備を亡くしてからの孔明の様子。 仕方のないことですが、どんどん世代交代されていくのは寂しく感じます。四で完結。
三國志、本編もオマケも最高でした。全ての人に感謝。

DX :1,3はドラマ。他はギャグ、パラレル、軍師キャストのアドリブ対決、キャストトークも 

タイトル役名感想ほか
三國志 DX1
結集編・五虎龍鳳之巻
諸葛亮孔明 蜀の蜀による蜀のためのCD。時は荊州平定の後、益州平定にかかるまでの間。 漢升(青野武さん)・士元 (古川登志夫さん)・馬超(神谷明さん)のエピソードを、孔明の解説を交えつつシーン抜粋方式で描いています。
アットホーム蜀。孔明の出番は多めです。「孔明は本編のこの時こう考えていたんだ」という発見がいくつかありました。
三國志 DX2
三國志満漢全席スペシャル
諸葛亮孔明
ご本人
コウメイピンク
本編も良いけれど、三國志シリーズはこういうCDが本っっ当に素晴らしい!! 面白くて大好き!! ジャンプネタなど、光栄さん遊んでます。平和な遠足。軍師アドリブ。そこここに転がるキャストの方々の持ち役ネタが楽しいです。
「劉備の部屋」ゲスト:森功至さん。森さんと古谷さんに「大体兼人図々しいからね」といじられる塩沢さん。青二プロの舞台「火の鳥」のお話も。/「劉備の部屋」ゲスト:塩山紀生さん。
三國志 DX3
浪漫編・西暦0200年の輪舞曲
諸葛亮孔明 玄徳様に出会う前、弱冠20歳の孔明が主人公の光栄オリジナルストーリー。先の先の先まで見て実は全部わかってんじゃないかという超人具合がまだ薄くて、人間味のある孔明です。
三國志 DX4
三國志満漢全席グレート
諸葛亮孔明
ご本人
塩沢さんのすごーーーい肺活量が聴ける。教師パラレルでは堀さんの熱さが素晴らしい。ギックリTV編に笑いっぱなし。 軍師アドリブは帝をナンパで、素でキレる塩沢さんが! もう、とっても格好良いのです。背後の野次も聞き取りたいところ。フリーダム度が格段に跳ね上がっています。
「劉備の部屋」ゲスト:家弓家正さん。「見てレコだったわけですか?」大先輩が語る"生"吹替。全編通して興味深く拝聴しました。/「劉備の部屋」ゲスト:玄田哲章さん。
三國志 DX5
三國志満漢全席Black
諸葛亮孔明
ご本人
忙しい「天下三分の計」を気に入って、一時期エンドレスで流していました。孔明は出ないけれどCMが好き。軍師アドリブは孔明の紹介がいいですねー。 寝起きドッキリはとうとう孔明のターンなのですが…。孔明様、恐れられすぎです(笑)
「劉備の部屋」ゲスト:香西久さん/「劉備の部屋」ゲスト:古川登志夫さん
(超)三國志 DX6
三國志満漢全席 放浪戦隊ブラザーファイブ
コウメイピンク
ご本人
コウメイピンクがとってもプリティ。再録入りの放浪戦隊まとめCD。 今巻トークは無しかと思ったらインタビューあり。 OPテーマ(歌は古谷徹さん)が格好良さの無駄遣い。これだけ聴くと正統派ヒーロー物なんだけどなあ(笑)
三國志 DX7
三國志満漢全席フォーエバー
諸葛亮孔明
ご本人
DXも最後になり、お部屋訪問・突然レポーターでは、とうとう周瑜と孔明の2人がレポーター役を務めます。待ち合わせは喫茶店…って、スタッフさんも好きよね(笑) 軍師アドリブは帝に踊っていただくで、納谷先生がいい味出してらっしゃいます(笑) 学園パラレルでは、このCDの孫権先生がとても好き。 第二部予告も好きなんです。JO。
「劉備の部屋」ゲスト:佐々木望さん。WinとMacで盛り上がる脇で、PCはさっぱりらしい塩沢さんは健やかな寝息を立てる手段に(笑)

めくり :1日1トラック。パラレルドラマ、テーマを決めたご本人トーク、単発ネタなど 

タイトル役名感想ほか
三國志めくり Vol.1
(1~3月)
諸葛亮孔明
ご本人
コウメイピンク
声の日めくりカレンダー、帯には『豪華キャストが捨て身のお笑い』。ブラザーファイブがずっと楽しみでした^^コウメイピンクー(はあと)に爆笑。恥ずかしがるのがいいですね。 献帝の当たり企画にはやられました。えっ、これ大丈夫なんですか光栄さん。 バレンタインの思い出では森さんがステキ! めくりは企画がたくさんあって感想が書き切れません(笑)
三國志めくり Vol.2
(4~6月)
諸葛亮孔明
ご本人
名探偵 空地孔明
ミステリーシアターが最高。空地孔明と怪人201面相の会話は是非イヤホンで聴きたいところ。周瑜の扱いはやっぱりこんなん(笑)孔明だけ点数が低いのもよくわかってる。 他には「三顧の礼・色欲編」にウケました。孔明の企画が多く塩沢さんは出ずっぱり!
三國志めくり Vol.3
(7~9月)
諸葛亮孔明
ご本人
周瑜課長と新人孔明の相変わらずな関係が微笑ましいです。 堀さんが競馬の実況上手すぎてΣ(゚◇゚;) 献帝の当たり企画がグレードアップ。これは……この二人の○○○○に平静を保てる人間がいたらお目にかかりたいくらいです。とにかく私は大満足でした。
三國志めくり Vol.4
(10~12月)
諸葛亮孔明
ご本人
今回の企画は25時間TV。「眠ってはなりません。玄徳様ッ!」。 名作イントロシリーズは、短い!(笑) 12/3は主従好きには堪りません。孫権様がとてもカッコイイ。 最後には出演者の方々の一言が。だいすきっ! めくりは絶対に損はしませんよ!

その他

タイトル役名感想ほか
三國志 第一部 総集編
~夢の軌跡・桃園の契りから三國鼎立まで~
諸葛亮孔明
ご本人
年代順に再構成した各巻の抜粋部分を新録ナレーションで繋ぐ形式の本編2枚組。新録出演は孔明、劉備、曹操、周瑜の4名。ナレーションは場面説明に留まらず、本編では語られなかったキャラクターの心情も語られます。 ディスク2は特に、塩沢さん喋りっぱなし。
「劉備の部屋・特別編」ゲスト:銀河万丈さん・速水奨さん。様々なベスト3の発表が楽しいです。/「宝物自慢で勝負」
三國志 満漢全席
~ザ・点心~
ご本人 第二部全巻購入者特典です。故・劉備の秘密の小部屋を収録。どのシーンが印象に残ったかなど、出演された方々のご感想が聴けます。 真面目なお話もあり、お芝居に対する塩沢さんの姿勢、意識というか、凄いなと思いました。
そういえば塩沢さんって、田中さんのこと「秀幸さん」って呼ぶんですね。だから何だという話ですが。