1. HOME
  2. データ
  3. 次回予告まとめ

次回予告まとめ

目次

放映開始年作品名役名次回予告担当話数
1980 伝説巨神イデオン イラ・ジョリバ 全話(第1話~第38話)
1981 戦国魔神ゴーショーグン ブンドル局長 第11話、第15話、第24話
1991 FBI特別捜査官マンクーゾ 課長マクマスター 第2話、第4話、第8話、第11話、第14話、第16話、第19話
1994 レッドバロン 柳孔明 第14話~第16話、第24話、第25話、第30話~第36話、第38話、第39話、第48話
1998 遊☆戯☆王 シャーディー 第5話
1998 サイレントメビウス ガノッサ・マクシミリアン 第24話

次回予告

戦国魔神ゴーショーグン

話数 予告
第11話 戦いは美しくなければならない。
そして、美しき者は目に見えぬ宿命で結ばれている。
レミー・島田、きみはけなげでかつ美しい。
次回、戦国魔神ゴーショーグン『別れのモンマルトル』。
きみに、真紅の薔薇を捧げるのは、この私……。
第15話 愛…男女(ひと)それぞれに愛のかたちはある。
しかし、かくも哀しき愛の姿がかつてあったか…。
最愛の女(ひと)を巡り、親友と命を賭けて戦うファイター真吾。
ああ、なんとせつなきその運命(さだめ)…。
次回、戦国魔神ゴーショーグン『さらば青春の日々』。 悲劇もまた、限りなく美しい…。
第24話 ブンドル 「華麗なるクロージングは間近だ。レミー・島田、ラストタンゴは私といかがかな」
レミー   「あなたの心臓が止まったらお相手するわ」
ブンドル 「その日を楽しみに…次回、戦国魔神ゴーショーグン」
レミー   「『決戦秒読み開始』。あなたがもう少し人なみだったらすきになったかもね」
ブンドル 「とげのあることばすら美しく響く」
レミー   「あーあ、開いた口もふさがらず…。シー・ユー・アゲン♡」

FBI特別捜査官マンクーゾ

話数予告
第2話 次回は、多民族国家と言われるアメリカでもっとも根強い深刻な問題、人種差別の難問に挑む!
いち黒人少女のレイプ事件が意外な展開に!
ご期待ください!
第4話 訪米中のソ連の高官をつけ狙うテロリスト。
一方、さる病院前では堕胎反対の抗議デモが。
はたして、この二つの接点は何か?
マンクーゾは立ち上がる。
第8話 マンクーゾが逮捕された。そして身柄を拘束され裁判に。
実はこれ、警察内部の腐敗を暴くための囮捜査だったのだが…。
事件はその輪を広げ意外な方向へ。
はたしてマンクーゾは。
第11話 訪米中の中東の皇太子がテロリストに狙われた。
そればかりか、必死の警備の隙を縫って、皇女を護衛していたクリステンまでが誘拐されてしまったのだ。
マンクーゾは立ち上がる。
だが、事件は二転三転。
第14話 われらが同僚のサマーズははたして殺人犯なのか?
指紋のついたグラス。あげくが、DNAテストまでクロという判定が出てしまったのだ。
この一大ピンチを、マンクーゾはしのぎきれるのだろうか?
第16話 白昼堂々、最高裁の女判事を狙った狙撃事件が発生する。
事件は未遂に終わったが、女判事の幼い娘までが誘拐されそうになり、事件の謎はその正体を見せない。
はたして、隠された動機とは。
第19話 さる航空会社に届けられた爆破脅迫状。
それは現実のものとなり、さらに離婚問題でもめていた社長の妻までもが車もろとも爆破される。
立ち上がったマンクーゾの前に姿を現す事件の真相は。

レッドバロン

話数予告
第14話 拳   「くっそー、こんな所じゃ負けられねーぜ!」
孔明 「焼餃子!」
拳   「何ぃ! 孔明!?」
孔明 「急いで負けなさい。次は私の神龍対仲達のカンフータイガー。事実上の優勝戦です!」
拳   「な、何だそのカンフータイガーってぇのは?」
孔明 「白虎殺人拳を使う最強のライバルです」
拳   「トーナメントで優勝するのは俺なんだよ!
     次回、レッドバロン『恋がたき!神龍VSタイガー』 熱く燃えるぜ!」
孔明 「火が強すぎると、餃子…焦げますよ?」
第15話 拳   「おいおい、孔明よ、大丈夫なのか?」
孔明 「中身のわからない餃子です。流石の私も今度ばかりは…。
     カンフータイガーはそれほどの強敵です!」
拳   「弱気言ってんじゃねーぜ!」
孔明 「それより、拳。あなたにあらぬ噂が」
拳   「そりゃ女の子にモテモテだからよぉ」
孔明 「敵を闇討ちしたという黒い噂です」
拳   「げえ!? 冗談じゃねーぜ!
     次回、レッドバロン『出現!にせバロン』 熱く燃えるぜ!」
孔明 「ドラゴン島の対決も、いよいよ燃え上がります!」
第16話 拳   「カンフータイガーを破って一気に決勝戦だぜ!」
孔明 「仲達は強敵ですよ! 何と言っても私さえ負けてしまったのですから」
拳   「お前とはデキが違うんだよ!」
孔明 「揚げ餃子の適温を知るには指を入れてみるしかない…」
拳   「何だよそれは?」
孔明 「自分でお考えなさい」
拳   「ケッ! 絶対勝ってみせるぜ!
     次回、レッドバロン『激突!バロンVSタイガー』 熱く燃えるぜ!」
孔明 「油まみれで燃え尽きないでください」
第24話 拳   「見たか、俺の強さの秘密!」
孔明 「ハリウッドから招待状ですよ。拳を主演に映画を撮りたいそうです」
拳   「うっひょひょひょ、わかってる奴はわかってるよな~」
孔明 「しかしこの監督は映画のためなら何でもやります。
     エリミネーターは本当にレッドバロンを倒すつもりでやって来ます」
拳   「望むところだ! 本当の俺の強さ、スクリーンで見せてやるぜ!」
孔明 「…大丈夫でしょうか?」
拳   「次回、レッドバロン『倒せ!ハリウッドの刺客』 熱く燃えるぜ!」
第25話 拳   「まぁ、ハリウッドもレッドバロンの前にひざまずいたってわけだ」
孔明 「今度はロボットバトルロイヤル協会から挑戦状が来ています」
拳   「うっひょひょ~! 受けてやろうじゃない」
孔明 「奴らの狙いはデスマッチでレッドバロンを破壊する事ですマッチ」
拳   「シャレてる場合か! 早く助けに来てくれぇ~!」
孔明 「出前は遅れるもの。中華料理の常識です」
拳   「いざって時に頼りにならねぇやつ!
     次回、レッドバロン『死闘!バトルロイヤル』 熱く燃えるぜ!」
孔明 「ラーメンは熱々に限ります」
第30話 拳   「とうとうシャドーと決着をつける時がやってきたぜ!」
孔明 「ゴールドバロンは手強い。レッドバロンでもかなわないかもしれません」
拳   「ざけんな! レッドバロンは永遠に不滅なんだよ!」
孔明 「しかし、全ての技を返されて、レッドバロンに打つ手があるでしょうか?」
拳   「こういう時はおまえの妙に落ち着いた声はイライラすんだよ~!
     次回、レッドバロン『激闘!最強のライバル』 熱く燃えるぜ!」
孔明 「ゴールドバロンの秘密…命に代えても私が探り出します」
第31話 拳   「孔明! 俺が必ずゴールドバロンを倒しておめぇの敵を討ってやる!」
孔明 「拳、やめてください」
拳   「なんでだ!?」
孔明 「ゴールドバロンの秘密がわかりました。レッドバロンはゴールドバロンに永遠に勝てないでしょう」
拳   「なに!? 秘密ってなんだ!」
孔明 「教えない」
拳   「なにいい!!」
孔明 「教えちゃったら秘密じゃない」
拳   「だああもういいよ! もう一度戦えば結論は出る。ゴールドバロンとの最後の戦いだ!
     次回、レッドバロン『破壊!バロンの死』 なにい!?死ぬのはどっちのバロンだ!!」
孔明 「…教えない」
第32話 仲達 「なにぃ!? 拳の葬式だって?」
孔明 「拳の遺志を継ぎ鉄面党を倒しましょう」
仲達 「この…弔い合戦だ! 鉄面党本部に殴り込んでやる!」
孔明 「いよいよ敵の首領カイザーとの対決です」
仲達 「カイザーの正体って誰だ!」
孔明 「教えない」
仲達 「またか!」
孔明 「教えちゃったら意外じゃない」
仲達 「俺が直接殴り込んで正体を暴いてやる!
     次回、レッドバロン『意外!カイザーの正体』 カイザー、お前は何者なんだ!」
孔明 「やっぱり教えない」
第33話 拳   「なぜだ! 翔子の親父が鉄面党の総裁だなんて!」
孔明 「拳! 鉄面党から挑戦です。
     ロボットが自由の女神につく前に止めないと、光子爆弾が爆発してしまうんです!」
拳   「なにい!? レッドバロン、発進だ!」
孔明 「拳! 自由の女神がどこにあるか知っていますか?」
拳   「そ、それぐらい知ってらあ」
孔明 「教えてあげる」
拳   「知ってるよ!」
孔明 「じゃあどこです?」
拳   「知ってるっつってんだろ!!
     次回、レッドバロン『脅威!史上最大の作戦』 爆発は俺が止める!」
孔明 「教えてあげる!」
第34話 翔子 「拳、どこに連れてかれちゃったの?」
孔明 「拳の命の鍵を握っているのはカイザーです。その正体は…」
翔子 「言わないで! カイザーの正体が、あの人であるはずがない」
孔明 「しかし…言いたい!」
翔子 「あの人はそんな人じゃない!」
拳   「誰だっていいから早く助けに来い!!」
翔子&孔明 『拳!?』
拳   「ついにカイザーの正体がはっきりするぜ!
     次回、レッドバロン『宿命!カイザーVSバロン』 決着は俺がつける!」
翔子 「パパはそんな人じゃない!」
孔明 「…言っちゃった」
第35話 孔明 「仲達! 命を懸けても翔子さんを守れ!」
仲達 「おめえに言われなくてもやってるぜ、孔明!」
孔明 「足腰弱ってますよ」
仲達 「このままじゃ流石にもたねえ…!」
孔明 「我々の敵の名はシグマです」
仲達 「本当のワルはこいつだったんだ!」
孔明 「ついに、冴羽博士の作り上げたコンピューターシステム、シグマが牙をむいたのです!」
仲達 「次回、レッドバロン」
孔明 「『襲来!新たなる敵』」
翔子 「拳! 目覚めて、拳!!」
第36話 拳   「翔子! どこ行ったんだ~!」
孔明 「拳! 東京湾にとんでもない敵が現れました。シグマタワーです」
拳   「なにい!? そいつはなにもんだ!」
孔明 「新メニューと言うべきか…
     いや、チャーハンにカニを乗せればカニチャーハンというように、グレードアップしたというべきか…」
拳   「そのなんとかタワーって中華料理屋さんか!?」
孔明 「呑気なことを言っている場合じゃありません! 最強の敵の出現です!」
拳   「呑気はおめえだろ!
     次回、レッドバロン『突撃!シグマタワー』 翔子、待ってろよ!」
第38話 拳   「何なんだシグマタワーは! 不気味なやつらがぞろぞろ出てきやがったぜ」
孔明 「ガンの味に似ているからガンもどきなら、バロンもどきと言うべきでしょう」
拳   「ふざけんな! どこが似てんだよ」
孔明 「油断はできません! バロンの能力を持つ怪物メカです」
拳   「このぉ…! バケモノ共をさっさとやっつけて、翔子を助けるぜ!」
孔明 「ちなみにガンもどきは飛竜頭(ひりょうず)とも言うんですね」
拳   「勝手に言ってろぉ!! 俺は戦う!
     次回レッドバロン『醜悪!バロンもどき』 熱く燃えるぜ!!」
第39話 拳   「この…シグマのやつ、何人生け贄にすりゃ気が済むんだよ!」
孔明 「とうとう私達だけになってしまいましたね」
マリリン 「でもマリリン、孔明様と二人きりになれて嬉しい♡」
拳   「ちょっと待て俺がいる!!」
孔明 「今度の敵は無数のバロン達です。気をつけてください」
マリリン 「孔明様と二人なら怖くないわ」
拳   「俺もいると言うとるだろう!!」
マリリン 「戦いが終わったらパリのレストランで二人きり…」
拳   「勝手に言ってろぉ!! 俺は戦う!
     次回、レッドバロン『閃光!究極超絶龍』 熱く燃えるぜ!」
第48話 拳   「泣いても笑っても最後の戦いだ! デスバロン、俺が倒してやる!
     次回、レッドバロン『熱く!燃えるぜ!!』!」
翔子 「ちょっと待って! サブタイトル忘れてる」
仲達 「そうだぜ、拳。これが最後の予告なんだ。ちゃんとやろうな?」
孔明 「人間、楽を覚えてはいけません」
拳   「だーかーら、次回レッドバロン『熱く!燃えるぜ!!』なんだよ!」
翔子 「すねてるの?拳」
仲達 「まだサブタイトル決めてないの?」
孔明 「最終回『燃える焼餃子』と言うのはどうでしょう」
拳   「だから、『熱く!燃えるぜ!!』がサブタイトル!!」
翔子 「だーかーら!?」
仲達 「だーかーら!?」
孔明 「だーかーら!?」
拳   「最終回、レッドバロン! 『熱く!燃えるぜ!!』で、熱く燃えるぜ!!」

遊☆戯☆王

話数予告
第5話 遊戯! 今度こそ決着をつけるぞ!
今やお前の友人たちは、私の人形と化した。杏子の命をかけた、この試練…見事打ち破ってみよ!
さらにお前を狙うデジタルペットマスター…そして、海場率いるゲーム四天王が迫る!
次回『絶対絶命!!熱き友情決戦』…さあ、どう戦う? 遊戯よ!

サイレントメビウス

話数予告
第24話 ラリー・シャイアンはローザとともに命果て、アンプ本部の陥落も間近であろう。
程なく全てが終わるのだ。
私に逆らった者たちの命が…そして人の世界が。
サイレントメビウス、第25話『死闘』。
さらばだ…アンプの諸君。