1. HOME
  2. データ
  3. 原作者指名作品

原作者指名作品

小説・漫画など、原作者の方が塩沢さんを指名された作品の一覧です。
情報の出典が確認できるもののみを掲載しています。
これ以外をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけるとたいへん有り難く思います。

説明

作品出典
原作タイトルに準じる
(指名された方)
関係があると思われる部分についてのみ抜粋しています。
コメントされた方のお名前については、指名された方と異なる場合にのみ記載しました。

原作者指名作品一覧

作品出典
究極超人あ~る
(ゆうきまさみ)
月刊OUT 1987年8月号 p.37
ゆうき「コウガマンの話を考えた時、とまととこうなりゃいいなーって話してたんですよ。」
とまと「レコード化の前に、声はこんな感じがいいなって、キャスティングしたんです。」
ゆうき「(前略)Rはカッコイイ部分を想定して塩沢兼人さん!」
黒の李氷・夜話
白井恵理子
ドラマCD「李氷・夏朝幻想」ブックレット 声優さんより
兼人「何でも白井先生直々の僕へのキャスティングだったとか・・・」
スタンレー・ホークの事件簿
(山藍紫姫子)
同人誌「山藍紫姫子 遊戯誌 秘密の友達4」p.16
「スタンレーのスタート時点で、ロスフィールドの声を塩沢兼人さんでイメージして書きました。
よって、彼の声は中性的となっていますが、書いているうちに、ロスフィールドは、
私の裡の塩沢さんのイメージではなくなってきて、むしろ、速水奨さんだと気がつきました。
だから、CD化と言われた時、戸惑いなく、この二人のキャスティングで頼みました。
OKがでた時は、嬉しかったですね。」
ドクター×ボクサー
(剛しいら)
小説JUNE 2000年8月号 pp.164-165
「なぜか、カインの声はサー・カネト・シオザワしかいない、と勝手に決めていました。
カインは犬のくせに、めっちゃプライド高いんだ。自分を犬界の貴公子だと信じてる。
そんな声を出せるのは、この世にただ一人。塩沢兼人だけだっ!
(中略)恐々お願いしてみました。」
花鎮の饗
(山藍紫姫子)
公式HP 山藍紫姫子の世界 過去ログ(掲示板) 2000/5/29の書き込み
「花鎮の饗では、最初、塩沢さんに真木の役を演じていただこうかと思っていました。
もちろん、小説を書いているときは、篠芙は塩沢さんの声で動いていたんですが、
何作かCDが続いて、こんどは違った役柄というのもいいかも…と思ったのでした。
でも結局シナリオを作成していく間に、やっぱり塩沢さんでなきゃイヤ!となって、
演じていただきました。」
BASARA
(田村由美)
PONY CANYON LD 田村由美オリジナル・イメージ・ビデオ BASARA 帯 アオリ文
「★田村先生自らキャスティングした豪華声優陣!」
ぴーひょろ一家
(姫木薫理)
集英社文庫第4巻 p.183 欄外手書きコメント
「ぴーひょろ一家のアニメでは 塩沢さんにリージャ様をやっていただきました。
(もちろん 私の希望で…)
とても色気のある演技をされる役者さんで 私も大好きでした。」
ベンチマークに恋をして
(井村仁美)
ドラマCD「ベンチマークに恋をして」ブックレット
「そして伝説のストラテジストには、やはりこの方をおいて他にありません―――塩沢さん。
鷲崎をお引き受けくださいまして、ありがとうございました。」
夜叉鬼想伝
(中川勝海)
小説JUNE 2000年8月号 p.166
「自分のCDドラマ「夜叉鬼想伝」で夜叉という鬼の役を演じて頂きました。
「塩沢さんがこの役をやってくんないならCDなんか出してもイミないもん!」と
わがまま言いましたが、塩沢兼人という役者さんってやっぱり"特別"なんです。
この人じゃなきゃイヤ!っていう位の。
たった一言の演技で他を圧倒させる役者は(後略)」
ラストブロンクス
(PD:安部顕信)
ドラマCD「ラストブロンクス Vol.2」ブックレット p.6
「もう2年近く前になりますが、私が「ラストブロンクス」のキャラクターを作り上げる際に、
キャラクターのイメージを構築する材料の一つとして、最初から声優のイメージを
投影させながら考えていったということがあります。(中略)
ライバル役の丈はクールでニヒルな感じということで塩沢兼人さんのイメージでしたね。」